MENU

【画像】仲間由紀恵が劣化したと話題!ふっくら体型で昔の面影なし?若い頃と現在を比較検証してみた!

スポンサーリンク

女優として昔から大活躍されている仲間由紀恵さん。

美しい見た目や高い演技力から様々な作品に引っ張りだこで、『TRICK』や『ごくせん』など代表作と言われる作品も多いですよね。

そんな仲間由紀恵さんが、SNSを中心に劣化したと話題なんです…!

そこで今回は、若い頃と現在の仲間由紀恵さんを画像で比較し、本当に劣化してしまったのかを検証していこうと思います。

スポンサーリンク
目次

仲間由紀恵が劣化したと言われるようになった理由とは?

1番最初に仲間さんが劣化したと話題になったのは、2017年5月に放送された『ミュージックフェア』の放送でした。

仲間さんといえば、センター分けの黒髪ロングのイメージでしたが、この日の放送では一変…。

パッツンと揃えられた前髪と、無造作気味に束ねられた後ろ髪がそれまでの仲間さんのイメージとは全く違いますよね。

髪型のせいなのか、顔もふっくらしているように見えます。

当時のSNSでの世間の反応

アジアンビューティーの代表だった仲間さんの衝撃的な変化にショックを受ける人たちが大勢いました。

急激な変化の原因は妊活だった!

仲間由紀恵さんの見た目が急激に変わってしまった理由は“妊活”が大きな理由だと考えられます。

仲間さんは2018年6月に双子の男の子を出産されています。

ただ、妊娠するまでに2年半に渡り“妊活”を続けられていたそうです。

劣化が話題となったミュージックフェアの放送が2017年の5月ですから、この時も妊活真っ最中だったのではないでしょうか。

出産された日から逆算すると、この放送の約3ヶ月後に妊娠されたのではないかと予想できます。

妊活にも段階がありますが、治療を2年半という長い期間続けてこられた仲間さんは『ホルモン治療』などもされていたのかもしれません。

治療の影響により、体型の維持が難しくなってしまったり、肌のコンディションが変わってしまった結果劣化したと言われることになってしまった可能性があります。

【画像】仲間由紀恵の若い頃と現在を比較!劣化の噂は本当なのかを検証

若い頃からたくさんの作品に出演されている仲間由紀恵さん。

様々な作品の中から髪型や角度があまり違わない画像で比較をしてみたいと思います。

検証1:

左が2022年のドラマ『女王の法医学~屍活師~』、右が2003年のドラマ『顔』出演時の仲間さんです。

輪郭が少し変わったかな?との印象も受けますが、19年も違うのですからそれくらいの変化はあって当然な気がします。

今も昔もパーツごとの美しさが際立っていて、生まれつきお綺麗な方なのだというのが分かります。

検証2:

左が2019年のドラマ『偽装不倫』、右が2002年のドラマ『ごくせん』に出演時の仲間さん。

こちらの画像ですと、少し時の流れを感じるような気もしますね。

私もそうなのですが、仲間由紀恵さんといえばごくせんを連想される方も多いと思います。

ですので右の画像のイメージが強く、同じ眼鏡姿だと「変わったな」と感じてしまうのかもしれません。

検証3:

左が2019年のドラマ『相棒』、右が2000年のドラマ『TRICK』に出演時の仲間さん。

照明の関係もあるとは思いますが、相棒へ出演時の仲間さんは肌に張りがなく、少したるんだ印象です。

また、眼力もないように見えます。

しかし、仲間由紀恵さんは2018年に出産を経験されていますので、2019年放送のドラマですと出産から1年あまりしか経っていないことになりますよね。

お仕事しながらの子育て(しかも双子)をされていれば、自分に使う時間も減るでしょうし、ある程度疲れが顔に出てしまっても仕方ないですよね。

むしろ、美人な上に仕事も第一線でこなされているなんて、お子さんたちからしたら自慢のママでしょうね^^

まとめ

いかがでしたか?

今回は、仲間由紀恵さんが劣化したという噂は本当なのかを比較画像で検証してみました。

結婚・出産を経験され、ライフバランスも大きく変わった仲間さん。

疲れがでたり、その時々で体型や肌に多少の変化わあるものの、今も昔も変わらずお綺麗だということが分かりました!

これからも、母として女優として益々活躍される仲間由紀恵さんから目が離せません!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる