MENU

【特定】SAM(サム)の実家は丸山総合記念病院!父親・兄弟は全員医者のエリート家族!

スポンサーリンク

TRFとして平成初期に一斉を風靡したSAMさん。

安室奈美恵さんの元旦那としても有名ですね。

そんなSAMさんですが、超エリート一家の一員だという噂を耳にしました。

そこで今回はSAMさんの実家はどこなのか?エリート家族と言われる理由について調査していきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

【画像】SAMの実家は丸山総合記念病院!現理事長は叔父だった!

SAMさんの実家は『丸山総合記念病院』です。

さいたま市にある総合病院で、創業126年・総合病院になってから44年の歴史ある病院です。

現在、理事長の丸山正董さんはSAMさんの叔父にあたる人物です。

先代は『丸山総合病院』を普通の“民間病院”から総合病院へのし上げた丸山正義さんでした。

正義さんはSAMさんの実の父親です。

サムパパとしてメディア出演もしていた正義さんでしたが、1998年に心不全のため亡くなりました。

こんなにも大きな総合病院へ育て上げたSAMさんの父・正義さんはとても才能溢れた方だったのでしょうね。

SAMの兄弟は全員医者の超エリート!医者になれなかった自分に劣等感も

 

SAMさんは5人兄弟の次男だそです。

兄弟は男4人の女1人の構成なのだとか。

お兄さんはいとこで元・理事長の正董さんと一緒に病院の運営も行っています

しかも、兄は歯科医、弟2人は産婦人科医と整形外科医と男兄弟は全員医師の超エリート!

また、兄弟だけに留まらずいとこも皆医師だというから驚きです…!

そんな家系で育ったので、SAMさんも中学校までは医者を目指していたそうです。

しかし『不良仲間と行ったディスコにすっかりはまってしまい』医者ではなくダンサーを目指すようになったと言います。

TRFとして大スターになった後も医者になれなかった自分”に劣等感を感じることも多々あったのだとか。

でも、それだけの環境で育ちながらも自分のやりたい事を貫き、成功を修めたSAMさんは十分凄いですしかっこいいですよね^^

まとめ

以上、今回はSAMさんの実家はどこなのかエリート家族と言われる理由についてまとめてみました。

  • 実家はさいたま市の「丸山総合病院」
  • 現・理事長はSAMの叔父
  • 兄弟・いとこ全員が医者のエリート家系
  • SAMは医者になれなかったことに劣等感を感じていたことも

などが分かりましたね!

今年還暦を迎えられたというSAMさん。

まだまだ現役ダンサーとして活躍されることを大いに期待しています!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる