MENU

堂本剛はパニック障害?発症した原因や堂本光一とのコンサートでの感動秘話を調査!

スポンサーリンク

KinKi Kidsとしてジャニーズを代表するアイドルの堂本剛さん。

イケメンなだけではなく、高い歌唱力で多くのファンを魅了し続けていますよね。

そんな堂本剛さんなのですが、過去にパニック障害を患っていたらしいんです。

さらに、コンサート公演中に症状が出てしまい、光一さんと一緒に乗り越えた経験もあるのだとか。

そこで今回は、本剛さんがパニック障害を患ってしまった原因や、光一さんとのコンサート感動秘話を調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

堂本剛がパニック障害だったのは事実?本人も過去3回病状について明言していた

堂本剛さんがパニック障害を患っていたというのは本当なのでしょうか。

普段テレビや舞台で拝見する剛さんはとても明るく、周りの方とも和気あいあいとされてる姿が印象的で、パニック障害ときいてもあまりピンときませんよね。

しかし、実は過去に3回剛さん本人が自身の病状について明言されていたんです。

それぞれの内容についてみていきましょう。

1度目:2014年・著書『ココロのはなし』にて

堂本剛さんは2014年に「ココロのはなし」という本を発売しました。

こちらの本の中に

死にたいと思って生きていた時期があった。

と綴られていました。

自分で感情をコントロールすることが難しく、良くない方向へ思考が寄っていってしまったのでしょうか。

なんにせよ、行動に移さないでいてくれて本当によかったです。

2度目:2020年・ラジオ『Kinki Kidsどんなもんヤ!』にて

特にパニック障害に苦しんだ10~20代を

心を壊しながら仕事をしていた

と振り返った剛さん。

その頃の映像を見たりするのは、当時の気持ちを鮮明に思い出してしまうのであまり得意ではないそう。

ただ、そんな当時の自分を好きでいてくれたファンにはとても感謝しているといいます。

同ラジオの中で剛さんは次のようにも話していました。

『応援してます』とか、『好きです』とか、まあ、『好きでした』でもいいんですけれども、言っていただけることが、その頃の自分に対して、ちょっと癒やしになる

ファンの存在が当時も今も剛さんの支えになっているということですね^^

3度目:2022年・ラジオ『堂本剛とFashion & Music Book』にて

17歳女性のリスナーから「突然悲しくなって、急に泣いたりしてしまう」といった内容のメールが届きました。

このメールに対し剛さんはパニック障害を患っていた時を振り返り「全く同じ症状だった」と回想していました。

以上のように、本人も明言しているので剛さんがパニック障害だったことは間違いないでしょう。

では、何が原因でパニック障害を患ってしまったのでしょうか。

堂本剛がパニック障害になったきっかけはジャニーズだった?

剛さんが自身の心の変化を感じ始めたのは、仕事のために家族と別れ上京した15歳のころからだといいます。

上京する時、号泣したという剛さん。

上京後も、もともと前に出る性格ではなかったこともあり、アイドルとしての“虚像の自分”と“本当の自分“のギャップに苦しんだそう。

当時の剛さんといえば『金田一少年の事件簿』などで主演を務め爆発的な人気を博していました。

しかし、その裏では毎日本当の自分で生きたいのに、生きることが許されない」と思い詰めていたといいます。

ジャニーズへ入ったきっかけも自らの意志ではなく、知人が勝手に履歴書を送ったことが始まりだそう。

本当は人目に晒されないところで静かに生活していたかったのに、そんな剛さんの思いとは裏腹にどんどん高まっていく自分の人気についていけず心が疲れてしまったのかもしれませんね。

光一と一緒に乗り越えたコンサート!KinKi Kidsの関係性に感動!

コンサート公演中にパニック障害が発症してしまった堂本剛

そしてついに2003年5月のKinKi Kidsのコンサート「Dome F Concert」公演中にパニック障害の症状が出てしまいます。

当時そのコンサートを見に行っていたファンの方の証言だと

剛君は開始早々に辛そうな感じで笑顔がありませんでした。

ソロコーナーの時になかなか出てこなくて心配しました。

その後も帽子を目深に被り後ろを向いて歌ったりしていました。

ダンスも踊れないところがあり、MCパートになると必ず袖に捌けていきました。

その間光一君は1人でMCをし、時々袖にいる剛君に語りかけたりしていました。

剛君を気遣って誰よりも走り、ファンを煽り、ステージに出られない剛君をフォローしていました。

剛さんは自分も辛く大変な中、それでも最後までコンサートをやりきりました。

剛さんがどれだけファンを大切にしているかが伝わります。

また、光一さんは日頃から剛さんをよく観察し、剛さんの異変に気がついたときや、話せない状態になった時ははすかさずフォローし、常に剛さんを支えていたようです。

そんな光一さんに対し剛さんは

病気とは長く闘っている。光一にも助けてもらっている

と話しています。

KinKi Kidsの絆がよく分かるエピソードですよね。

堂本剛のパニック障害は治った?

剛さんは、現在でもまだ少しパニック障害に悩まされることがあるといいます。

万全とはいえなくても、ある程度折り合いをつけて病気との付き合い方を覚えたのだとか。

また調子が悪くなる度に助けてくれる光一の存在は有り難い」と話していました。

側に光一さんがいてくれたからこそ、剛さんはここまで回復することができたのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、本剛さんがパニック障害を患ってしまった原因や、光一さんとのコンサート感動秘話についてまとめていきました。

  • 堂本剛が過去にパニック障害を患っていたのは事実
  • ジャニーズに入所当時から心の変化を感じるようになった
  • KinKi Kidsとして堂本光一と2人で病気と向き合っている

などが分かりましたね。

今年でちょうどデビュー30年を迎えたKinKi Kids。

これからも2人で支え合って、最高のパフォーマンスでファンを楽しませてくれるはずです^^

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる