MENU

【画像】山田涼介の現在がムキムキで凄い!筋肉だけで15キロ増量のプロ意識の高さが話題

スポンサーリンク

現在公開中の映画『鋼の錬金術師 完結編』で主人公を演じている山田涼介さん。

6月20日に2作目の公開も控えていて、大きな盛り上がりをみせていますよね^^

そんな山田涼介さんなのですが、今回の映画の役作りで半年で15kgの増量をしたのだとか!

しかも、筋肉オンリーでの増量だったということでそのストイックさが話題になっています。

そこで今回は、山田涼介さんのストイックな役作り法筋肉だけで15kg増量した身体を調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

山田涼介は超ストイック!驚きの役作りの方法とは?

今回の映画の撮影に入る前、山田さんは『燃えよ剣』で沖田総司役を演じています。

沖田総司は最後結核にかかり死んでしまうため、山田さんは衰弱していくシーンに合わせて体重を絞っていったそう。

この時は1週間で8kg減量したといいます。

以前山田さんはインタビューで次のように話していました。

「僕は体型がすごく変化しやすくて、3ヶ月〜半年あれば体型の準備はできるので俳優として恵まれた体質だとは思います。」

でも、いくら変化がしやすい体質だとしても、1週間で8kgも減量するのは相当大変ですよね…。

山田さんがいかに仕事と真面目に向き合っているかが伝わるエピソードです。

そんな、山田さんの涙ぐましい努力の結果完成した沖田総司がこちらげ

これは凄いですよね…!

この画像だけでも、死にゆく間際の沖田総司を見事演じきっているのが分かります。

そして、『燃えよ剣』の撮影の後にはドラマの撮影に挑み、そのドラマの撮影中に今回の映画に向けて役作りを始めたそう。

『鋼の錬金術師』の舞台挨拶では、

「ドラマの撮影が深夜に終わっても、そのあとジムに行って2時間くらいトレーニングして、朝6時に(家を)出てという生活が半年間続いたので、まあ、つらかった。」

と話していました。

深夜に撮影が終わったあとに2時間トレーニング、しかもこれを半年間続けたというのが本当にすごいです。

山田涼介の現在がすごい!努力が伝わる画像をお届け

Before:華奢な美少年の山田涼介

今回の映画の撮影に挑む前の山田さんは『美少年』という言葉がぴったりのイメージでした。

特に、デビュー当時の山田さんはまだ10代前半というのもありましたが、こんなにも細かったんです。

今回の映画の撮影に入る前の山田さんはこんな感じでした▼

山田涼介さんといえば、このスタイルが見慣れていますよね。

すっごく細い!という訳ではありませんが、全体的に適度に引き締まった細マッチョな感じです。

では、この細マッチョ体型から今回の映画の役作りでどれほど変わったのでしょうか。

After:ムキムキで漢臭さ溢れる山田涼介

『鋼の錬金術師 完結編』の公式ビジュアルとして公開された山田さんがこちら。

腕だけじゃなく、肩・首まで筋肉がついてるのが分かりますよね。

私が特に驚いたのは脚の太さです。

太ももからふくらはぎまで筋肉で覆われているのがズボンの上からでも見てとれますよね。

どんなトレーニングをすれば、これほど筋肉を育てることができるのでしょうか…!

また、今回の映画の撮影と同時期だと思われる山田さんの画像も入手したので、御覧ください♪

 

タンクトップだとより筋肉が分かりやすいですね。

この変化はすごい!

プロ根性としか言いようがありません。

スポンサーリンク

山田涼介の役作りに対するSNS反応まとめ

山田さんがここまで全身全霊でやり遂げた『鋼の錬金術師』

これは一見の価値大アリですね!

まとめ

以上、今回は山田涼介さんのストイックな役作り法と筋肉だけで15kg増量した身体について調べてみました!

  • 毎回役づくりがストイックすぎる
  • 半年で15kgを筋肉だけで増やした
  • 1週間で8kg減量したことも
  • 2022年現在は『鋼の錬金術師』の役作りでムキムキ

ということがわかりましたね。

アイドルとしても俳優としても飛躍し続ける山田涼介さんから目が離せませんね^^♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる