MENU

熊谷真実の元旦那(中澤希水)はヒモだった!?イケメン書道家との馴れ初めや契約結婚の内容を調査!

スポンサーリンク

松田美由紀さんの姉で女優として活躍されている熊谷真実さん。

書道家の中澤希水さんと18歳差の年の差婚は当時話題になりましたね。

その後2021年に中澤さんとの離婚を発表されました。

そんな熊谷真実さんなのですが、元旦那の中澤さんはヒモだったとの噂があるんです。

そこで今回は、中澤さんは本当に熊谷さんのヒモだったのかの真相と、2人の馴れ初めや驚きの契約結婚の内容を調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

中澤希水のプロフィール

  • 名前:中澤希水(なかざわ きすい)
  • 本名:中澤元臣(なかざわ もとおみ)
  • 誕生日:1978年1月6日(44歳)※2022年5月現在
  • 出身地:静岡県浜松市
  • 職業:書道家
スポンサーリンク

中澤希水は熊谷真実のヒモ夫だったという噂の真相

2人が結婚した当時、熊谷さんは名の知れた女優で中澤さんはまだ無名の書道家でした。

そんな2人が結婚したことで「ヒモ夫なのでは?」と疑われてしまったと考えられます。

熊谷真実が夫の為に全財産を犠牲に?

また、中澤さんと結婚してから舞台の打ち上げなど多くの脚本家や演出家が集まる場で熊谷さんが「仕事をください」と頼み込んでいるという話が広まったことがありました。

しかも「旦那の中澤さんの為に使ってしまい貯金がない…」ということまで言っていたのだとか。

確かに当時中澤さんは一流の芸術家になるために日々奮闘されていた時期かと思います。

夢に向かって必死に頑張る夫の為に何かしたいと思い、妻として金銭面で援助してあげてたとしても不思議ではないですよね。

熊谷真実と中澤希水の馴れ初めは?18歳の差婚が話題に

2人の出会いは当時書道を習いたいと思い先生を探していた熊谷さんが、ネットで中澤さんを見つけたことがきったけでした。

ネットで中澤さんを見つけた時のことを熊谷さんは「先生がイケメンなら頑張れるかなと。タレ目にやられました」と話しています。

中澤さんは最初熊谷さんが女優だということを知らずに接していたそうです。

1年程は先生と生徒の関係が続いた2人。

中澤さんが当時の恋人と別れたことで、進展しました。

実は書道教室に通っているうちに、どんどん中澤さんに惹かれていた熊谷さん。

ただ、恋人がいるということで想いは胸にしまっていたそうです。

そんな中、中澤さんと恋人の破局を知った熊谷さんは中澤さんに告白することを決意。

ストレートに「好きです」と気持ちを伝えました。

その時は「1ヶ月考えさせて下さい」と言った中澤さんでしたが、1ヶ月後「結婚を前提に付き合って下さい」と中澤さんから熊谷さんに逆告白をしたのだとか。

2012年に結婚した時熊谷さんは52歳、中澤さんは34歳でした。

当時、18歳上の姉さん女房となった熊谷さんの結婚はかなり話題になりましたよね。

スポンサーリンク

熊谷真実と中澤希水は1年更新の契約結婚だった!

2人の結婚は「契約結婚」だったといいます。

結婚を決めた時に『お互いアーティストだし、年次契約の結婚もありだよね』ということになったのだとか。

内容は、毎年結婚記念日付近で2人で話をし、お互いが結婚の継続に納得したら「来年もよろしく」と結婚期間が1年更新されていくシステムだったということです。

なかなか斬新な内容ですよね・・!

でも、毎年夫婦で2人の結婚の在り方に向き合う時間があるというのはいいことかもと思ったりもします。

2021年に約9年間の結婚生活に幕を降ろした熊谷さんと中澤さん。

離婚に至った理由として、熊谷さんは番組で

将来の考え方の相違。やはり年齢差もありましたし、私が還暦を迎えたころ、彼は男盛り。70、80になった景色が見えなかった。

と話しています。

毎年2人で今後どうしていくかの話をする機会があったからこそ、迫る問題から目を逸らさず決断をされたのでしょうか。

ただ、ケンカ別れなどではなく前向きな決断として離婚を選択したということです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は中澤さんは本当に熊谷さんのヒモだったのかの真相と、2人の馴れ初めや驚きの契約結婚の内容について調べてみました。

  • 結婚当時、格差があったことにより「ヒモ夫」だという噂が広まった
  • 2人の出会いは中澤希水の書道教室
  • 熊谷真実が告白し交際へ発展
  • 熊谷真実は18歳上の姉さん女房だった
  • 1年更新の契約結婚だった

ということが分かりましたね。

熊谷真実さんと中澤希水さん、舞台は違いますが2人のますますのご活躍を期待してます!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる