MENU

【画像検証】有森也実がシワシワで劣化がひどい!老け込んだ理由は更年期が影響?年代別に調査!

スポンサーリンク

女優として長年活躍されている有森也実さん。

1991年に放送された「東京ラブストーリー」で関口さとみ役を演じ一躍トップ女優となりましたよね。

そんな有森也実さんですが「劣化がひどい」という噂を耳にしました。

さらに、自身が更年期障害であることも公表している有森さん。

見た目が大きく変わってしまったのには更年期障害も関係しているのでしょうか?

そこで今回は、有森也実さんが劣化したというのは本当なのかやその理由について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

有森也実が老けたって本当?SNSの反応まとめ

SNSでは、

  • 老けた
  • 誰だか分からない
  • 劣化した

などの意見が見られますね。

ショックを受けたり、残念に思っている方が多い印象でした。

スポンサーリンク

有森也実は本当に劣化した?年代別に検証してみた

《10代》デビュー当時の有森也実

有森さんは、中学3年生の時にMc Sisterのモデルとして芸能界デビューされました。

中学3年生とは思えないくらい完成された美貌ですよね!

でも、笑顔はフレッシュで爽やかです^^

《20代》東京ラブストーリー出演時の有森也実

「有森さんと言えば東京ラブストーリーの関口さとみ!」という人も多いのではないでしょうか。

この時はヒロインと対立する役どころで、反感も多かったですが、10代の頃よりも更に洗礼された印象でとても美しいです^^

スポンサーリンク

《30代》大人の魅力満載の有森也実

30代の時に有森さんが発売した写真集が「セクシーすぎる!」と話題となったことも。

20代の頃と大きく変わり大人の女性の魅力溢れる感じですね。

《40代》更年期障害と診断…世間の声に苦しんだ有森也実

40代に入ってから「劣化した」「老けた」との声が多く寄せられるようになったという有森さん。

48歳の時には更年期障害と診断をされ、色々と思い悩むように。

一時期は芸能界に居場所がないとまで感じていたといいます。

しかし『求められるものを提供しよう』という思いから『そろそろ自分らしさを大切にしてもいいんじゃない?』と思えたことで気持ちが軽くなったのだそう^^

すごく前向きで素晴らしい発想の転換ですよね。

スポンサーリンク

《50代》ありのままの自分で生きる有森也実

「ナチュラルに歳を取りたい」という思いから、更年期の症状があってもホルモン治療は受けなかったのだそう。

その理由として、自分が経験したことを演技に活かせるチャンスがあるのに、それを薄めるのは嫌だったと話されていました。

今では、40代での精神的アップダウンを乗り越えたことさえも『それがなければ人生つまらなかったかも』とまで思えるようになったのだとか。

確かに若い頃と比べたら、印象は大きく変わってしまったかもしれませんが、自然体な有森さんは現在もとても魅力的ですよね^^

本当に強く素敵な女性だなと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は有森也実さんが劣化したというのは本当なのかやその理由について調べてみました。

  • SNSでは顔の変化にショックを受けてるいる人が多くいる
  • 若い時と比べたら印象は違う
  • 有森也実は「ありのまま歳を重ねたい」と思っている
  • 有森也実は現在も魅力的な女性

などが分かりましたね。

「若い時と比べて違う」と感じてしまうのは仕方ないのかもしれません。

しかし、誰しも歳を重ねるということは避けられないことですし、その事実を受け止めありのままの自分で生きたいと堂々と言える有森さんはとても美しいなと思いました!

これからも、有森也実さんの益々の活躍が楽しみですね♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる