MENU

【真相】石田ゆり子・石田ひかり姉妹は仲良し?実は共演NGとの噂も!?

スポンサーリンク

姉妹で女優として活躍されている石田ゆり子さんと石田ひかりさん。

お2人の歳を重ねても変わらぬ美貌から奇跡のアラフィフなんて言われたりもしますよね。

姉妹そろって大女優のお2人ですが、「同じ芸能界という競争社会で仕事をしていて、姉妹仲って実際どうなの?」と気になる方も多いみたいです。

そこで、今回は石田ゆり子さん・ひかりさん姉妹の関係を詳しくご紹介致します!

スポンサーリンク
目次

石田ゆり子と石田ひかりは仲が悪くて共演NG!?姉妹での共演望む声

デビューしてから30年以上にもなるのに、1度も共演されたことがない2人

だからからなのか共演NGなのでは…?を憶測する人が多いそうです。

その他にもお2人の環境の違いなどから“不仲説“まであるみたいです。

不仲説“と一緒に語られることの多い下記の3つ理由から、2人は本当に共演NGなのかを読み解いていこうと思います。

  1. 【女優業】粘り勝ちの姉と早咲きの妹
  2. 【私生活】独身の姉と既婚者の妹
  3. 【事務所】姉経営の事務所から移籍した妹

    【女優業】粘り勝ちの姉と早咲きの妹

    女優でのデビューがひかりさんの方が少し早かったということもあり、女優として先に成功を収めたのは妹のひかりさんでした。

    特に1991年・1993年に大林宣彦監督の映画で立て続けに主演を務めてからは、女優として大きく飛躍。

    その後もドラマや映画で主演やヒロインを演じ続け、1992年と1993年には2年連続で『紅白歌合戦』の司会も務めました。

    一方石田ゆり子さんは、大ヒットドラマ『101回目のプロポーズ』へ出演し名前こそは広めたものの、主演やヒロインとしての立場での出演ではなく、主人公に片思いしている女性役…言わば当て馬役“での出演でした。

    女優としてのデビューだけではなく、世の中での認知度でも先ゆく妹を姉として見守るには思うところも多くあったかもしれません。

    その後も数多くの作品に出演されたゆり子さん。

    主演やヒロイン役も多くこなされては来ましたが、多くの人に“石田ゆり子”の魅力を存分に伝えられた作品はやはり『逃げ恥』ではないでしょうか。

    この作品でヒロインの伯母役を務めたことが転機となり、同世代のみならず若い世代の人たちからも憧れられる存在となりました。

    代表作と言われる作品に出会ったタイミングは姉妹で同じ時ではなかったかもしれません。

    ただ、2人がお互いの仕事内容や人気の良し悪しについて語っていることろは見かけたことありません。

    ですので、いつ世間から注目を浴びたかの違いだけで“不仲”と決めつけることは難しいでしょう

    スポンサーリンク

    【私生活】独身の姉と既婚者の妹

    石田ひかりさんは、2001年に今の旦那さんとご結婚

    また、2003年には長女を2005年には次女を出産されています。

    一方、石田ゆり子さんはというと過去熱愛の噂は多々ありましたが、現在までご結婚されたことはありません。

    妹は結婚をして子供も産んでいるのに対し、姉は50代を迎えても独身でいることで「妹への劣等感から不仲なのでは…?」と感じる人もいるみたいです。

    ですが今時、自ら独身でいることを選択する女性も多いですよね。

    石田ゆり子さんもどちらかというと、自ら独身でいることを選択している方のような気がしています。

    なぜなら、ゆり子さんのInstagramには子育てしながら女優業を続ける妹への尊敬の念が綴られているからです。

    こちらを見ると、ひかりさんが子供たちを連れてゆり子さんの家へ遊びに行くこともあるということで、むしろ姉妹仲は良いのでは?と思いますよね^^

    スポンサーリンク

    【事務所】姉経営の事務所から移籍した妹

    1999年に石田ゆり子さん・ひかりさんは2人で『風鈴舎』という個人事務所を設立しました。

    設立後はゆり子さんが社長兼所属タレントとして経営と芸能活動を両立され、ひかりさんは所属タレントとして名前を連ねていました。

    しかし2022年4月現在、ゆり子さんはそのまま『風鈴舎』へ所属されていますが、ひかりさんは『テンカラット』という事務所へ所属されています。

    2人で立ち上げた会社にも関わらず、いつの間にかひかりさんが移籍をされたことで“不仲説”が信憑性を持って語られたものと思われます。

    ひかりさんが移籍された時期や理由を調べてみましたが、正確な移籍の時期や理由は明記されてなく、未だなぜ事務所を移籍したのかは不明なままとなってます。

    ただ、1999年に事務所を立ち上げてから2017年頃までは『風鈴舎』へ所属されていたとみられているので、恐らく2017年~2022年の間のどこかで移籍されたみたいです。

    つまり、20年近く所属していた実姉と立ち上げた事務所から特になんの報告もなく移籍をしていたことになります。

    確かにそれだと『不仲だから一緒にやりたくなくなったのでは?』と疑われてしまっても仕方ない気もしてしまいます…。

    スポンサーリンク

    ≪事実≫石田ゆり子・ひかりは超仲良し! “戦友のような存在”

    互いを語る言葉から見える本当の想い

    以前、2018年に出演された番組でゆり子さんは、ひかりさんについて次のように語っています。

    女優の仕事なんてやってみないと分からない。一言いえば十分わかってくれる存在が家族の中にいるのは有り難いですよね。妹がこの世界にいてくれてよかったなと。

    他方で2017年にはひかりさんがゆり子さんとの関係を以下のように語っています。

    姉の仕事を嬉しく思ってみていますし、いつまでも仲良しでいたい。ここ数年で、ようやくいたわり合う関係になりました。

    長い芸能生活、お互いに陽の感情だけが生まれてきたわけではないと思います。

    でも、いざという時互いの存在に助けられたことも事実なのではないでしょうか。

    スポンサーリンク

    SNSからも溢れる出る姉妹愛

    石田ゆり子さんも石田ひかりさんもInstagramを運用されており、たびたび互いの話題が登場しています。

    特に姉のゆり子さんのInstagramにひかりさんが登場することが多く、その度ファンからは美人姉妹の共演に喜びの声が上がっています。

    上記でご紹介した画像はいずれも2017年~2019年にゆり子さんが自身のInstagramに投稿していたものです。

    前章でお話した、ひかりさんが事務所を移籍したのが2017年~2022年のどこかでとみられているので、はっきりとした理由はわかりませんが、ゆり子さんとの不仲が原因ではないと考えて良いでしょう^^

    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は芸能界きっての美人姉妹、石田ゆり子さんと石田ひかりさんの関係性について解説させて頂きました。

    プライベートの環境やブレイク時期の違いなどから不仲説もよく囁かれるお2人ですが、本当はとても仲が良くお互いを大切に思っていることが分かりました。

    違った魅力を持つお2人がこれからも互いに支え合い、さらなる活躍をしてくれることが楽しみです!

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    閉じる